おしゃれな部屋

注文住宅は建てたい家のコンセプトが大事

リビング

既にあるものを購入する建売住宅に対し、注文住宅の人気も根強いです。今回は、注文住宅を建てる上で重要なポイントについて解説します。
・コンセプトを大事にしよう。
注文住宅のメリットといえば、なんといっても自分の好きなように設計ができること。土地の範囲内で、間取りを考えたり、中庭を作ったり、自由度の高さがウリですよね。しかし反面、いろいろ選択肢が広いために迷ってしまうことがあります。そのため、大事なのはコンセプトです。どんな家を作りたいのか、どんな家に住みたいのかを、ブレずに決めておきましょう。コンセプトさえ決まれば、後は業者と相談しながらスムーズに建築していけるでしょう。
・色んな家を見て回ろう。
注文住宅を建てる上で重要なのは、たくさんの家のリサーチです。もともと注文する側は素人ですし、家について特別詳しいわけではありませんよね。知っているようで、知らないことって多いはずです。それをあらかじめリサーチしておき、自分の中のコンセプトを固めていきます。最初はぼんやりと「こんな家がいいなあ」としか思っていなかったものが、だんだん明確になっていくはずです。
ちゃんと計画通りに行えば、そのあとの満足度は建売に比べても圧倒的に高くなります。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

choices